ブログ

2019/2/13 21:54

日本塗装名人社

本日は全国生粋の塗装施工会社が集まり作った1つの会社、(株)日本塗装名人社 略してJPMの研修に品川まで行ってきました!


今回は千葉県の塗装店(株)寿々屋コーポレーションの鈴木社長様の講義でした!


塗装工事は物売りじゃなく、お客様に契約を頂いてからの商品作りになります。
なのでお客様は相見積もりを何社も取り吟味に吟味してその中の1つの会社に発注するわけです。
何を言いたいかというと窓口の営業さんはとても良い人だったけど、施工は下請けに丸投げ、塗装はめっちゃめちゃなんていう事例も中にはあるのです。
因みに1つの打開策として最低限、その施工会社の社長がウェブでも広告でも顔出ししてしっかり挨拶している、元々塗装職人として修行してきている社長の会社をお選びになるといいと思います。
社長自身が一級塗装技能士資格を保有していたら尚いいかと思います。
勿論それ以外もいい会社はありますし一概には言えませんが…。

だってもし何か大きな問題が現場で万が一起きた時に最終の責任判断は社長ですよね?
お客様の大切な大切なお家ですよ?
何も現場を知らなくてどう判断できるのか私からしたら不思議だし怖すぎます。

只々お金儲けの為の営業会社は息が短いし結局倒産してまたお客様に迷惑をかける。
そんな会社ってだいたい代表が表に顔だしてない事が多い気がします。
何かそもそも後ろめたいんですかね。

因みに私は地元で自分どころか子供までバスやら看板広告やら露出してますけどね(笑)
逃げも隠れもしないし何よりお客様に喜んでいただける自信しかないので。
妻には嫌がられますが、だって父ちゃんめっちゃ人に喜んでもらえる仕事してんだもん子供出したっていいやろ!
って自信持って言ってます(笑)
そう言う問題じゃないって怒られます 笑笑

あら…
気付けば今日講義受けた内容と全然話し逸れてるな…まぁいっか。

今日も学びの1日をありがとうございました!

         
       
また明日!